終末のハーレム ファンタジア

原作:LINK
漫画:SAVAN

『終末のハーレム』新シリーズ
エロティック&ダークファンタジー!!

登場人物

  • アルク

    ナーガラ家嫡子。真面目で気の優しい少年。従姉のアウレリアを好いている。

  • セリーヌ

    ナーガラ家に仕える女騎士。アルクを立派な後継者へと育てるべく厳しく指導していた。

  • ウェンヌ

    ナーガラ家に仕えるメイド。常にアルクを心配している。

  • ラティ

    アルクに力(マハト)を授けた謎のダークエルフ。

作品あらすじ

聖暦998年——魔物たちの出現により、世界は闇に覆われ始めていた。
帝国の皇帝は魔導師に命じ、世界を救う力を持つと言われる「約束の神子」を探し始める。時を同じくして、辺境の小国ナーガラにアルクという真面目で気の優しい少年がいた。アルクはナーガラ伯爵の嫡男であり、立派な後継者になれるよう、女騎士セリーヌから日々、剣の訓練を受けていた。
ある日、従姉であり想い人であるイスティシア家のアウレリアと帝国皇太子との婚約が政略によるものと知ったアルクは二人で逃げ出そうとするも失敗する。己の無力さを痛感したアルクのもとにダークエルフのラティが現れ、力を授けると言う。彼女との三つの約束を守り、強大な“力(マハト)”を得たアルクの物語が動き出す。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !