「其の世界には—— 僕が生まれてくるに至る物語(ロマン)はあるのだろうか?」
悩めるイヴェールの代わりに世界を廻ることとなった二人の姫君・菫姫と紫陽花姫。
彼女達が目にする“物語”とは…?

※左へスライドするとストーリーを進められます。

第1回『焔』

自らが「生まれてるに至る物語」の存在を確かめるべく、イヴェールが遣わせた二人の姫君。彼女達が目にする“生のざわめき”そして“死のやすらぎ”の物語とは…?

ULTRAJUMP 2007年5月号掲載

第1回『焔』

第2回『歓びと哀しみの葡萄酒』

身分違いの恋、傾きかけた貴族家、周囲に定められた人生——
様々な運命に挑み続けたロレーヌ・ド・サンローランの《物語》とは…?

ULTRAJUMP 2007年6月号掲載

第2回『歓びと哀しみの葡萄酒』

第3回『星屑の革紐』前編

ある朝、エトワールが目を覚ますと、枕元には黒い犬がいた。名はプルー。次第に光を失っていくエトワールに、父が与えた盲導犬だった。

暗いところでの視力を失いつつある彼女は、帰り道の天気が崩れて!? ——

ULTRAJUMP 2007年7月号掲載

第3回『星屑の革紐』前編

第4回『星屑の革紐』後編

急に天気が崩れ、その暗さにパニックに陥ったエトワールは“星”を意味する名前を呪う。

しかしプルーとの関係を深め、エトワールは次第に明るさを得て…!?
感動の後編!

ULTRAJUMP 2007年8月号掲載

第4回『星屑の革紐』後編

第5回『見えざる腕』前編

悪夢にうなされる男、名はレイヨン・ローラン。

無類の強さを誇るアルヴァレス軍の勇敢な兵士だった彼が運命を狂わせたのは、鳶色の目を持つ一人の敵との戦いだった——。

ULTRAJUMP 2007年9月号掲載

第5回『見えざる腕』前編

第6回『見えざる腕』後編

仕事も恋人も失い、酒に溺れる日々を送っていたレイヨン・ローランに、生気を取り戻させたのは、かつて戦場で対峙した赤髪の男。

しかしその男の現状はあまりにも——。

ULTRAJUMP 2007年10月号掲載

第6回『見えざる腕』後編

第7回『緋色の風車』前編

戦禍に見舞われた村。シエルの手を取り、逃げるローランサンだったが、幼い二人には苛酷な逃避だった。

そして森に潜んでいた彼らをさらなる悲劇が襲う!

ULTRAJUMP 2007年11月号掲載

第7回『緋色の風車』前編

第8回『緋色の風車』中編

レイヨン・ローランの復讐の舞台に突如現れ、その機会を奪って立ち去った謎の男。彼もまた、悲しい過去を背負う一人だった——。

大反響サウンドコミック!!

ULTRAJUMP 2008年1月号掲載

第8回『緋色の風車』中編

第9回『緋色の風車』後編

シエルを救えなかった後悔を抱え、復讐を誓ったローランサンは、時を経て酒場で仇を発見、目的を果たした。

しかしその後の彼を待ち受けていた運命は…!

ULTRAJUMP 2008年2月号掲載

第9回『緋色の風車』後編

第10回『天使の彫像』前編

【神の手を持つ者】と後世に語り継がれる彫刻家・オーギュスト=ローラン。

その名を高からしめる稀代の傑作『天使』完成の裏には、秘められた《物語》があった…!

ULTRAJUMP 2008年3月号掲載

第10回『天使の彫像』前編

第11回『天使の彫像』後編

我が子の命を奪おうとした手を恐れ、創作から遠ざかったオーギュスト=ローラン。

絶ち難い思いを抱えて修道院に通ううち、彼の心にある思いが湧き上がって来た。

ULTRAJUMP 2008年4月号掲載

第11回『天使の彫像』後編

第12回『呪われし宝石』前編

数々の人物を飾った赤色金剛石…その歴史が語られる。
人形師の妹の、幸せな結婚を望むイヴェールは、宝石掘りで一攫千金を狙う。

渦巻く欲望が運命を…!?

ULTRAJUMP 2008年5月号掲載

第12回『呪われし宝石』前編

第13回『呪われし宝石』後編

“殺戮の女王”がこの世にもたらす悲劇。しかしそれは単なる悲劇なのか…?

“イヴェール”とは果たして…?

ULTRAJUMP 2008年6月号掲載

第13回『呪われし宝石』後編

第14回『美しきもの』前編

幼い頃から、病弱で外を出歩くこともできなかったロラン。

姉のモニカは、歌を歌って弟の心を慰めていた。 幼い弟が、みずからの運命をどう考えているのか、姉は考える…。

ULTRAJUMP 2008年7月号掲載

第14回『美しきもの』前編

第15回『美しきもの』後編

ロランの看病に疲れた母までが倒れてしまった。 必死に看病するモニカだが、弟の病は重くなるばかり。

病床からの、声にならない声にモニカが耳を傾けると…?

ULTRAJUMP 2008年8月号掲載

第15回『美しきもの』後編

第16回『黄昏の賢者』前編

公園には悩みを抱えた女性が一人…名はクロエ。 自らが育った辛い過去が、悩みの一因となっていた。

そんな彼女に、怪しげな男が「話し相手になりたい」と声を…!

ULTRAJUMP 2008年9月号掲載

第16回『黄昏の賢者』前編

第17回『黄昏の賢者』後編

自分達と同じ苦しみを味わうであろう子らを生むことは正しいのか…
クロエの悩みにサヴァンは!?

話題のコラボレーションコミック、
いよいよクライマックスへ!!

ULTRAJUMP 2008年10月号掲載

第17回『黄昏の賢者』後編

最終回『11文字の伝言』

これまでに登場した母達が物語を紡ぐ。歌い継がれる歌…生命の焔…

イヴェールが生まれてくるに至るRomanはあるのだろうか?

音楽発の幻想物語、感動の完結編!

ULTRAJUMP 2008年11月号掲載

最終回『11文字の伝言』

イヴェール・ローラン

超空間で「生れてくるに至る物語(ロマン)」の存在を問い続ける青年。
“生”と“死”それぞれを司る二人の姫に世界を廻らせ、物語(ロマン)の存在を確かめようとしている。

ヴィオレット(菫姫)

死を司る“紫(し)の姫君”。
“死んでいく夜”を意味する頬の月をイヴェールから受け取った。

オルタンス(紫陽花姫)

生を司る“青(せい)の姫君”。
“生れてくる朝”を意味する頬の太陽をイヴェールから受け取った。