ウルトラコラム
戻る

    漫画『selector infected WIXOSS ─peeping analyze─』の第1巻が発売! これを記念して、作者の鈴木マナツさんにインタビュー! 一時は断ろうと思ったという掲載開始までのエピソード、TVアニメ同様、読者に「ひどい」と思わせてしまうような世界観再現についてなど、編集担当の塚本剛平のコメントを挟みつつ赤裸々にお話を聞いていきます!

    UJ
    まずは本作を描くことになった経緯からお話しいただけますか?
    鈴木
    以前TVアニメ『世界征服~謀略のズヴィズダー~』(以下『ズヴィズダー』)のコミカライズを描いていたんですけど、その単行本を塚本さんが見てくださったんです。それをきっかけに連絡をくださって。それからは結構短いスパンでプロローグ編の執筆や、リメンバのキャラクターデザインなどをしていきました。
    塚本
    今年3月末のAnime Japan 2014で、副編集長がTVアニメ『selector infected WIXOSS』のPVを見て、なんかいいなと思ったのが最初です。それですぐに川瀬浩平プロデューサーにコミカライズを打診しました。
    UJ
    そして鈴木先生に……。
    鈴木
    お声がけいただいたものの、すでに進行していた『ズヴィズダー』の仕事が忙しく、全然絵柄も違うので、両立は難しいんじゃないかなと思っていて。正直今までカードゲームをあまりやったことがなかったので、自分にはとても務まらないと……最初はお断りする気だったんですけど、お会いしてお話していくうちに「1か月後に締め切りなんですけど」みたいな、なんかイエスしか言えない感じで決まっていきました(笑)。周囲の後押しがあったり、声をかけていただいた機会を無駄にするのはよろしくないだろうと思ったことも大きいですね。
    UJ
    鈴木さんに決めた理由は何ですか?
    塚本
    絵はもちろんなんですけど、『ズヴィズダー』のコミカライズって難しそうだな、と思っていたのですが、アニメの流れを忠実に追いかけながら、密度が濃い漫画を描いていて、ぜひ! と。
    鈴木
    そうだったんですか? 初めて聞きました(照)。決断するまで迷いもありましたが、今では楽しみながら描かせていただいています。
    UJ
    TVアニメ、そしてストーリー原案を見た時の第一印象を教えてください。
    鈴木
    『遊☆戯☆王』を見ていたくらいだったので、カードゲームの漫画は最初はちょっと難しいかなと構えていたんです。でも見てみたら可愛い女の子達がひどい目に遭ったり、翻弄されたりしてて、「あれ? なんかこれすっごい好きかもしれない」って。ちょっと人間性を疑われちゃうかもしれないんですけど……。
    UJ
    そういう需要は確かにあります……。
    鈴木
    ですよね! 良かった~。東京の新宿が舞台で、都市伝説みたいな、もしかしたら実際にこういう世界があるのかもしれない、というリアル感がまた魅力的だなと感じたんです。1話を見て一気に惹きこまれてしまって、録画していた放送分を一気に全部見ました。
    UJ
    コミカライズにあたって、何か気を使ったことなどはありますか?
    鈴木
    原作アニメのイメージを優先したいという気持ちがありました。私がこうしたいああしたいというよりも、塚本さんと相談しつつ、詳細を詰めていきました。例えば作画だったら、連載の扉絵とかで、原作のノイズが掛かっているような感じを出したりとか、カードが舞い散っている様子を入れたりしています。何か詰まったら1期の本編やOPテーマをずっと作業中に流したりして、作品の雰囲気を掴んだりもしています。一方で、自分で入れたいなと思う要素は入れたりもしています。女の子の泣き顔とか……。
    UJ
    はい、良くわかります。作品にのめり込んで描かれているということが。では伺いますが、ご自身で描いていて衝撃的だった場面はありますか?
    鈴木
    やはり3話目のリメンバが(水嶋)清衣ちゃんの願いを叶える場面です。ネームでもどういう風に表現しようかなと悩んだところでもありますし、プロットを読んでいても驚愕のシーンでした。
     実際に描いていると感覚が麻痺してきちゃって、そのインパクトがわからなくなってきちゃうんですけど、読者から「もう僕のライフクロスはゼロです」みたいな事を言われたりとかして、「ああ、そうなんだ」って思ったりはしたんですけど。たぶんあの場面が衝撃的だったと同時に、本作の中で描くのが一番難しかったのかなと現時点では思っています。

    すずきまなつ/2012年、『阿部くんの七日間戦線』(一迅社刊)でデビュー。その他の作品に『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』(一迅社刊)がある。ウルトラジャンプ2014年9月号より本作を連載開始。

    © TOMY ©LRIG/Project Selector ©Manatsu Suzuki

    ▲読者の背筋を凍らせた、リメンバが水嶋清衣の願いを叶える場面。

      PICUP!
      今月発売のコミックス
      1day漫画賞 1day漫画賞
      UJD試し読み UJD試し読み
      web連載 ウルトラジャンプ連載作品第1回
      ウルトラコラム 過去コラム一覧
      特設サイト ウルトラジャンプツイッター 荒木飛呂彦公式サイト JOJO-D TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式サイト JoJonium ローゼンメイデン SoundHorizon SoundHorizon KADOKAWA マガジンエッジ 少年シリウス Romanスペシャルサイト 特設サイト一覧 M.A.G