ウルトラコラム
戻る

    大ヒット・アルバム『ダーティ・ループス』の完全版が登場! 彼らが有名になるきっかけとなった有名楽曲のカヴァーと、オリジナルの新曲を追加収録。ファン垂涎のマスト・アイテム!絶賛発売中!!!


    先頃リリースされた『ダーティ・ループス〜コンプリート・エディション〜』のアートワークを、我らが荒木飛呂彦先生が手がけた! 
    昨今の優れたレコーディング技術で修正された作りものの音楽などではなく、生身の人間にしか実現出来ないリアリティを持ったサウンド。話題沸騰中のダーティ・ループスは必聴必見の最重要バンドだ。「彼らが次のスーパースター」……こう語ったデイヴィッド・フォスターの言葉に間違いなし。本作のリリース記念&音楽輸出大国スウェーデンから出現した超大型バカテク新人バンド:ダーティ・ループスの来日を祝して彼らを直撃!
    取材・構成/米澤和幸(lotusRecords) 写真/殿村忠博
    © LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

    UJ
    ダーティ・ループスは今回で6度目の来日なんだって? 日本のイメージ、印象は?
    ヘンリック
    東京はとにかくデカいよ! そして、みんなすごいフレンドリーで最高だよね。6回来たって言うのは別に、たまたま来たってことじゃなく、本当に僕たちは日本が大好きなんで何度もやって来てるんだ。これからも、何度も何度も戻ってきたいと思ってるよ。これまで日本で訪れた街は、ホントに全部を気に入ってるんだ。
    UJ
    6回の来日は全部ライヴのために?
    ヘンリック
    プロモーションだけのときもあったよ。
    UJ
    あなた方のプロデューサー、デイヴィッド・フォスターとも来日してるよね? その時、すでにダーティ・ループスは存在していたの?
    ヘンリック
    そうそう。その来日では、すでにダーティ・ループスを名乗って演奏したんだ。
    UJ
    日本の印象は初来日の時と変わった?
    ヘンリック
    少しだけ変わったかな。というのは、最初はあまり日本のことを深く知らなかったこともあるんだけど、いい意味で驚いたのは、日本以外の海外の国では僕たちの音楽のコマーシャル的な側面って、なかなか受け止められないんだ。でもそれが日本では純粋に受けとめてくれたんだよね。日本のみんなって、音楽に対して偏見を持たずに、オープンな聴き方をしてくれることが分かってきて、それはとても嬉しい驚きだったよ。
    UJ
    来日前の日本のイメージってスウェーデンから見るとどんなものだった?
    ヘンリック
    誰しもゲームとかハイテクなイメージがあると思うんだけど、実際、本国のスウェーデンでも日本と言えば、例えば「最先端の技術がどこかの国で開発された」的なニュースを聞くと、絶対日本製で、絶対日本人が開発してるんだろうっていうイメージが大きいんだよね。我々みんな、任天堂世代だしね(笑)。持ってるほとんどのゲームはやっぱり日本製ばかりなんだ。
    UJ
    では、スウェーデンってどんな国?
    ヘンリック
    スウェーデンは、例えばダイナマイトを発明したノーベルの生まれた国だし、テトラパック(スウェーデンのルンドに本社を置く国際企業)のテトラ・クラシックっていう飲料水などの入っている三角パックもスウェーデン製だよね。そういった意味では、日本を小さくしたような国がスウェーデンと言えるかな。
    UJ
    特にヘンリックは、漫画、コミックに造詣深いとか?
    ヘンリック
    そう! 子供の頃、テレビアニメで『セーラームーン』を放映してたんだ。スウェーデン語の吹き替えでやってたのを覚えてるよ。
    UJ
    日本発の漫画と分かってた?
    ヘンリック
    分かってたよ。
    UJ
    好きなコミックは?
    ジョナ
    日本製じゃないけど、『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』(アメコミを原作とするアニメシリーズ)とか読んでたりしたよ。
    アーロン
    『スーパーマン』とかね!
    UJ
    他に日本の知ってる漫画やアニメは?
    ヘンリック
    福本伸行さんの『アカギ』とか。麻雀が大好きなんだ。あとは、『ガンダム』。
    UJ
    今回、アルバムジャケットのアートワークで荒木飛呂彦先生とスペシャル・コラボレーションしているけど、決まったときの感想と荒木作品との出会いを聞かせて?
    ヘンリック
    最初は信じられなかったよ。みんなに自慢してる(笑)。荒木作品との出会いは、やっぱり『ジョジョの奇妙な冒険』が一番最初だね。テレビ・シリーズを観たのが出会いさ。そこからコミックスを買って、今は英語版のコミックスの6シリーズくらいは全部持ってるよ。ところで「ジョジョ」のコミックスは実際、どれくらい出てるの?
    UJ
    100冊以上出てるよ! その、荒木先生の手がけたジャケット・イラストにインスピレーションを得て書き上げた曲があると聞いたんだけど?
    ヘンリック
    そうなんだ! それはアルバムに入ってる『ホエアズ・ザ・ビート』って曲なんだけど、メロディの方が先に出来ていて歌詞が無かったんだ。曲の持ってるバイブ感やニュアンスが『ジョジョの奇妙な冒険』のテレビ・シリーズのフレーバーにすごく似てるなと思ったんで、僕の思う「ジョジョ」の世界からインスパイアされたような言葉で詞を書いた曲さ。
    UJ
    それぞれ、荒木作品の印象を!
    全員
    とにかくすごいとしか言いようがないよ! 逆に伺いたいのだけど、僕たちを描いてくださったアートワークのイラストは荒木先生の通常の世界観に近いの?
    UJ
    そうだね。かなりクールだったよね。先生は大金持ちなので次回会ったら奢ってもらうといいよ(笑)!
    全員
    なるほど(笑)。だったら神戸牛がいいな(笑)!
    ジョナ
    イラストを描いて頂いたときはすごく嬉しかったし、作品は他にも何点も見させてもらったけど、とにかく「アメージング!」という一言だね! ファッション・ブランドやパリのルーヴル美術館とコラボレーションした作品もチェックしてたよ。
    UJ
    アルバムは世界発売共通のジャケットに?
    アーロン
    このCDはまず日本が世界に先駆け、独占的にリリースしたけど、当然荒木先生の作品はヨーロッパでも凄い人気があるので、そんな話が進んでいるんじゃないのかな?

    ■Dirty Loops/ダーティ・ループス
    写真右から、ベース:ヘンリック、ヴォーカル&キーボード:ジョナ、ドラムス:アーロンの3人組。人気アーティストの楽曲をカヴァーしYoutubeにアップしたところ、MV5本が累計で現在までに2000万Viewを超え急激に知名度を高めた。音楽輸出大国スウェーデンから出現した超大型新人バンド。

    ● 公式サイト
    http://www.universal-music.co.jp/dirty-loops

    ▲インタビューでは2人をリードして積極的に答えるヘンリック。3人の中でも特に荒木作品に思い入れが強いよう

      PICUP!
      今月発売のコミックス
      1day漫画賞 ウルトラジャンプ8月号応募者全員サービス 1day漫画賞
      UJD試し読み UJD試し読み
      web連載 ウルトラジャンプ連載作品第1回
      ウルトラコラム 過去コラム一覧
      特設サイト ウルトラジャンプツイッター 荒木飛呂彦公式サイト JOJO-D TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式サイト JoJonium ローゼンメイデン SoundHorizon SoundHorizon KADOKAWA マガジンエッジ 少年シリウス Romanスペシャルサイト 特設サイト一覧 M.A.G